stone

書く気分を高めるテキストエディタ「stone」

いざ文章を書こうとパソコンを開いても、思うようにはかどらないことがあります。
コーヒーを飲んだり、音楽を聞いたりして気持ちを鎮めても、
最初の一行が思い浮かばない。上手な言い回しができない。考えがまとまらない。
なぜでしょうか。私たちはこう考えます。
頭の中の想いを定着させる肝心のパソコン画面が
煩雑で、使いづらく、集中力を欠くようなものであるからではないかと。
鎮めないといけないのは、スクリーンのほうだったのです。

stone(ストーン)は、日本語を書くことに主軸を置いた文章作成アプリケーション。
清らかな気持ちで文章を書く。そのために機能は極力そぎ落とし簡潔に、
画面はシンプルで、文字が美しくつづられる、「素」のノートに徹しました。
書かれることを静かに待つかのように、凛と佇むスクリーン。
これまでにない書き心地のstoneは、あなたからどんな言葉を引き出すでしょうか。

stoneはmacOS向けのアプリケーションです。

th_img01

stoneの使い方・機能

文章を気持ちよく書くことに特化したstoneが、
テキストエディタとして持っている機能はとても少ないです。

書式に関する設定はたった5項目。

  • 書体の変更(明朝体・ゴシック体)
  • 文章の向き(縦書き・横書き)
  • 文字の大きさ
  • 行の空き
  • 一行の文字数
書式設定を表示する

それぞれの設定は、ウィンドウの下の方へマウスカーソルを移動し、
表示ボタンをクリックすると、設定用の画面が現れます。

書式設定を変更する

それぞれの項目にマウスカーソルを重ねると、設定を変更するボタンが現れます。

img2_6 img2_1 img2_2 img2_3 img2_4 img2_5

設定した書式の保存と利用

自分で設定した書式設定は自動で保存されます。設定名は設定項目上の名前を変更できます。
また、過去に作った書式設定の一覧を「設定リスト」から表示することができます。

設定リストには、「小説」「雑誌」「手紙」など、シーンに合わせたプリセットも用意されています。これらも変更可能です。

img3_3 img3_1 img3_2

販売について

stoneはapp storeからまもなく販売予定です。
価格は3,000円です。

販売開始と同時にstoneサイトも本公開する予定です。
本公開時にはアプリケーションの説明だけでなく、書く気分のあがる情報を探して発信していきたいと考えています。

お問い合わせ

stoneに関するお問い合わせはこちらへお願いします。
hello@stone-type.jp